年間スケジュール

新歓期(4月)

新入生歓迎期間です。

体験練習やさまざまな新歓イベントが開催されます。

いちょう祭(5月上旬)

2回生と新入生の有志がいちょう祭に出店します。

新入生同士、2回生と新入生が交流を深めます。

新歓合宿(5月中旬)

1週間学内に泊り込み、合宿をします。

ここで少林寺の基本的な動きや、部のルールを一気に学びます。

授業と練習の両立は新入生には大変ですが、これを乗り越えると、晴れて阪大少林寺拳法部員となります。

阪名戦(6月)

毎年大阪と名古屋交代で行われる交流戦です。

1回生にとっては初めての大会となります。


関西学生大会(6月)

関西の大学生が集い、しのぎを削ります。

原則、2回生以上が出場します。

七帝戦(7月)

7つの旧帝國大学が集結する大会です。

2回生以上が出場します。

大阪府民大会(7月)

上半期最後の大会です。

全国大会の出場権をかけた大会です。

原則2回生以上の出場となります。

夏季オフ(7月上旬~8月)

みんな好きなことをします。

夏合宿(9月中旬)

人里離れた山奥で、1週間少林寺漬けの日々を送ります。

間違いなく1年でもっとも過酷なイベントです。

これを乗り越えると、1回生は晴れて一人前と呼ばれるようになります。

岡山大学合同練(9月)

中四国の雄、岡山大学さんと大阪で合同練習を行います。

あらゆる面で勉強になる良い機会です。

岡山に友達ができます。

全日本学生大会(11月)

東京の日本武道館で行われる、大学少林寺界最大の大会です。

全国から大学生拳士が集まり、覇を競います。

全国大会(9~11月)

毎年日本のどこかで行われる日本少林寺界最大の大会です。

原則的に、大阪府大会の上位入賞者のみ出場できます。


関西学生新人大会(12月)

下半期最後の大会です。

関西の各大学が集結します。

1回生も含めた総力戦です。

冬季オフ(12月中旬~1月下旬)

帰省したりコミケ行ったり。

追い出し会(1月~2月)

4回生の先輩方を乱捕で追い出します。

非常に白熱します。

京大合同練(2月)

わが部の一部から熱狂的な支持を集める行事です。

京大生と仲良くなります。

幹部交代(2月)

冬に別れを告げるとともに、3回生から2回生へ、幹部役職の引継ぎが始まります。

本部合宿(3月)

香川の少林寺総本山へ合宿に行きます。

全国から集まった大学生拳士と練習をともにし、さまざまな先生方に教えていただける貴重な機会です。

岡大・群大合同練(3月)

本部合宿の帰りに岡山大学によって、岡山大学さん、群馬大学さんと合同練習をします。

群馬にも友達ができます。