星原雅生

2級

次期副将・OB連絡


もとから素直で真面目だったが、部活での1年を経てさらに精神的な成長を遂げた。大会でも着実に結果を残している。

パワーのある突き蹴りと整った構えがウリだが、体の硬さゆえの姿勢の崩れを直すのが今後の課題。

童顔のせいか、一回生女子から「ミニョン」(仏:小さい、可愛らしいの意)というあだ名でいじられていた。

あと地味に留年危惧種隠れ枠。