高原 みすず

2級

次期企画


定期的に現れる外語枠。今年はペルシャ語。

 体格が小柄なために、防具をつけているのか、防具につけられているのかわからなくなっている。しかし気力は十分、一本一本の突き蹴りも練習を経るごとにしっかりしてきた。演武のスピード感はなかなかのもの。そして受身もやわらかく飛べる。すげえ。

温泉に恵まれた大分県の風土を反映するかのようなおっとりした様子と笑顔の似合う乙女である。

最近は芯の強さが顔に出てくるようになり、今後幹部になっていくのが楽しみ。