平田 和葉

5級

草原からやってきたかのようなオーラを纏った、芸術系ガール。

おっとりしていて何を考えているのか本当にわからない。周囲に割りと鈍感で、基本のときによく右前と左前を間違える。アドリブを効かせるのは苦手だが作業系の練習になるとただひたすらに突き蹴りをこなすマシーンと化す。多分脳筋。

前述の通り芸術的センスがあり、間違いなく画伯。他にも飲み会で発生した枝豆のカラでアートを作ったりなど、色々と見どころのあるやつ。