真木 雄大

弐段

自らは妥協する癖がある、根性がない、とかなりしたたかだが根は熱く、53代の精神的支柱となっている。

演武の動きはまだまだ固いがパワーがあり、動きの癖を絶賛修正中である。後期からは団体演武にも参加し今後の圧倒的成長が見込まれる。

 

「タフガイ」、「一回に5回」、「つまみ食い」などの迷言を残している。